2017年5月21日 (日)

少し休みます

このブログは読み返してみると、病んでるなーと思いましたので、8年分ほど消しました。
なんだったのかな、この8年間。

| | コメント (0)

2009年4月 3日 (金)

お風呂で熱帯魚すくい

次女が
「じゃー、外で元気に遊んでくるね。」
と言ってひとりで外に出て行った。長女の口からはそんなセリフは一度も聞いたことがない。
しかし、5分もしないうちに戻ってきた。
「手をすりむいた。ばんそうこうをしたい。」
いったい何をしたの?

買い物に行ったら、
「お風呂で熱帯魚すくい」というのが欲しいという。
入浴剤1回分と、おもちゃの熱帯魚とすくい網のセットで398円。
うーむ。

夕食後。
「きょうは、魚すくいがあるから先にお風呂に入る。」
という。
いつも早くお風呂に入ってほしいのに、なかなか入らなくて困っているのに、
おもちゃにつられてお風呂にはいるなんて、お風呂嫌いの小さい子どもみたいだ。
これでもう4年生なの?!

でも、いつまでも今のままでいてね。

| | コメント (0)

2009年3月31日 (火)

卒業

この3月、長女が小学校を卒業しました。
卒業式では合唱の伴奏、長女ピアノを弾かせていただきました。
いろいろあったけど6年間1日も休まず皆勤賞をいただきました。
親孝行な娘です。
ときどきどうしてこんなふうになっちゃったのかな、と思うところもたくさんあって、
いろいろと悩みますが、親というのはそうやって一生、こどものことで悩んでいくのでしょうね。
本当は画像をUpしたかったのですが、なぜか受け付けてくれないのでまた・・

| | コメント (2)

2009年3月15日 (日)

春の嵐

この前の土曜日はすごい嵐でした。
その日は仕事で、電車で行ったり、車で行ったりするところなんですが、今回は車で行きました。でも正解でした。こっちの方の電車ほとんどとまってたから。
ピアノとハープとフルートソプラノという組み合わせの仕事でしたが、皆さんとてもプロ意識が高くて、とても刺激になりました。
そうはいいつつ、最近ものすごくやることが多くて、疲れてしまって、いつもやっつけ仕事になってます。

| | コメント (0)

2009年2月25日 (水)

一日主婦

明日、長女のクラスは学級閉鎖だという。クラスの半分に近い人数が欠席。そのほとんどがインフルエンザ。
閉鎖は長女のクラスだけ。
次女は明日普通に登校するし、私も四十郎も仕事だから、明日は長女はひとりでうちで過ごすことになる。
うれしくてたまらない様子だ。一応宿題はたくさんあるんだけど・・
「明日はたまっている録画を見ようかな。」うーんOLの有給か?!
「明日に備えてまんが買ってこようかな?」外出禁止だよ!
「明日は笑っていいとも!も詐欺師リリコ(昼ドラ)も見られる。」あんたは主婦か!!
それなら明日は洗濯や炊事やっておいてもらうよ。
「明日休みだと思うと、のんびりするねー。」と夕食のあとだらだらしているので、
「あんた以外は明日、学校や仕事なんだよ!早く風呂にはいれー。」
というと
「私だけでしょうか・・?明日休みなのは?(だいたひかる風)」
完全にうかれておる。

| | コメント (0)

物々交換

今日は元生徒の家に行ってきました。前回うちのベビーベッドなどを届けたのですが、お古でも全然気にしないみたいで、他の人からもベビー服なんかのお古をもらっているようだったので、追加でさらにいろいろ持っていきました。
私が着ていたマタニティウェアとかパジャマ、おんぶひもなども。友達にあげるのはどうかなー、って感じだったけど、生徒ならいいや、いらなかったら捨ててって感じで、一気に在庫処分です。
それでうちに行ったら、玄関に粗大ゴミのしるしがついた棚などがおいてありました。
「えー、これ捨てるの?」
と思わずとびついてしまいました。
うちも長女が中学にあがるのを機に一人部屋になりたい、ということで部屋の模様替えをしていたのですが、逆に棚が足りなくて。
赤ちゃんが生まれるので、部屋の模様替えをして一気に捨てるそうです。
しかし、粗大ごみは一度に4点しか出せないため、粗大ごみ収集日を待つばかりとなった家具が順番待ちで玄関やろうかに並んでいるのでした。
彼女は親と同居するので戻ってきて、前の家の家具もあり、結婚して出て行った弟さんの家具なんかもあるそうです。
そういうわけで、本箱を2点もらってきました。
順番待ちの家具が減って、彼女も助かるそうです。
相手が生徒だと、恥ずかしげもなくいただいてしまいました。
しかし本箱のうち1点はすでに分解されていて
「これパーツは足りているのかな?」
と聞くと
「もし、組み立てて使えなかったら、粗大ごみとして捨ててください。」
と生徒の方も気楽なもんです(笑)
車に乗りきらなかったので、また来週もらいにいきます。

| | コメント (0)

2009年2月14日 (土)

ショック

今日はこどもたちのピアノのレッスンでした。
そこで先生から突然重大発表。
今年度いっぱいでB社を退職して、実家に帰るそうなのです。

青天のへきれきでした。

長女。先生が変わるなんて考えたこともなかった、と激しく同様。
次女。先生が変わるなんてヤダ・・・としょげています。
私ももちろんがっくりです。

長女は幼稚園のときから8年、次女は5年、先生にお世話になってきました。

このままずっと先生に習っていくつもりだったのに。

思えば、旧サイトをはじめたのも長女がピアノを習うようになった経緯やレッスンの様子などを書きとめておきたかった、というのがきっかけでした。

レッスンはあと3回しかないです・・・今から涙、涙。

| | コメント (0)

ひとりチョコフォンデュ

チョコフォンデュセット買っちゃいました。
それで、この前の祝日に次女とバレンタインのチョコづくりしました。
お雛様も出した。出すまではおっくうだけど、出すとやっぱりいいもんだね。

さて、今日はこのチョコフォンデュセットを教室で生徒たちとやろうと思って持っていきました。
そうしたら、なんと!全員休みです。おなかにくる風邪が流行っているらしい・・
しょうがないので、ひとりでチョコつくって、あとで生徒に届けました。

さびしい1日でしたが
なんと・・夜にうちに電話があり、来週から生徒がひとりふえるらしい。
新しい生徒が来る、というのは普通はうれしいことなんだけど、
この教室の性質からいって、正直あまり喜べない。
自分は教室の生徒がひとりでも減って、みんなが学校に行かれる日が早く来てほしいと思う。
・・・といいつつ、生徒とはものすごく濃い(?)関係になってしまうので、いなくなった後はなんともいえない喪失感があるんだよなあ。
なんかなあ・・この仕事。
しかし長くてもあと1年しかできないんだよね。
どうしよ。

| | コメント (0)

2009年2月12日 (木)

グレードのこと

1か月前の話で・・・

1月18日に再度、長女グレード試験にチャレンジした。
選択曲の方は曲を変えました。前のはちょっと難しすぎたかもしれない、ということで。
逆に課題曲の方はずいぶん長く取り組んだので、もう大丈夫かなあ・・・ただ日々の練習量はあんまり変わってない。
早めに会場について受付したら、なんとすぐに名前を呼ばれてしまい、あたふた。
ドア越しに音がわずかにもれるのだが、まあとまったりもせず弾けているのではないかな・・と思った。ところが、戻ってきた長女。
「ボロボロだった。絶対だめだと思う。」
という。
帰りの車の中で「もう、絶対に落ちた。やだー。もう1回弾きたい。」
と泣いていた。
発表会でつっかえてがっがりして不機嫌になっていたことはあるけど、ここまで悔しがって泣くのは初めてで、それも成長かなあ。もう弾きたくない、というよりもう1回弾きたいというだけマシかも。
しかし、なんと声をかけていいのかわからない。
自分が聞いた限りでは、そんなに悪くなかったと思うのだけど。でも本人が言うのだからよっぽどひどかったのかあな。
課題曲は完ぺきに弾けたのだそうだが、選択曲の方が何回もまちがえたという。
選択曲の方は練習のときもあまり問題はなかったと思うけれど、練習期間が短かったこともあり、暗譜には不安があったようだった。不安なら楽譜見てもいいよ、とは言ったのですが、結局暗譜でやったそう。
うーむ・・1回目は失敗の教訓を生かしてがんばろうといえたが、2回目となると・・さらにこの曲のモチベーションを保たせるのはつらい。発表会の場合は失敗してもまた来年がんばろう、と仕切り直しできるが、グレードの場合は受かるまでその曲を繰り返し続けなければならない。年度が変われば課題曲も変わるが、そこまで持ち越すのは・・
でも、本人もここでやめたくはない、と言っているので、ダメだったら今年度の最終でもう一度受けるしかない。

一生懸命やったのに、本番うまくいかなかった。

そんな経験は、私も今まで何回してきたことか。
そのたびに言いようのない挫折を味わう。
長女も同じ道をたどってる。

その日、ずっと長女はふてくされていたが、夕方はまたグレード試験の曲を力なく弾いていた。
翌日・・もしかしたら、と一縷の望みをかけて、B社の事務所に電話した。以前グレード試験を受けたとき、翌日には電話で合否がわかりますと言われていたから。
祈るような気持で電話の返答を待つと・・・

なんと合格だそうだ。
信じられない。
長女には先生から連絡があるまで、だまっておこう。
電話で先に聞いてしまったというのも言いづらい。
長女はひたらすら、グレードの試験の練習をしている。もう練習しなくていいんだよ、と言いたい気持ちをおさえて。
ところが先生から連絡があったのが、レッスン日の前日の夜だったので、もう翌朝長女に伝えるならレッスンで先生から直接・・と思った。
レッスンに行き、先生から合格したことを告げられると、長女は喜ぶかと思ったら
「なーんだ。グレードの曲練習しなければよかった。」
といった。今週そればかり練習して、今日レッスンで見てもらうはずの曲をほとんど練習してない。
先生がおっしゃるには、グレード試験というのは実力を見るので、そのときたまたま間違えたのと、ふだんから弾けていないというのは違いがわかる、ということだった。
まあ、グレード試験から1週間たって、ちょっと実感もわかないようだ。
まだ合格証も届いてなかったし。
母の方が振り回された。

| | コメント (0)

2009年2月10日 (火)

出産祝い

かつて担任をしていた生徒がもうすぐ出産なので、ベビー用品のお下がりが欲しいとのこと。
うちのこどももずいぶん大きくなってしまったので、ベビー用品もめぼしいものはほとんど友人にゆずったり、バザーに出したりしてしまったが、ベビーベッドが残っていたので、持っていった。
布団はさすがにおんぼろなので、ベビー布団セットは出産祝いということで、新しいのを買った。
もと生徒宅で、ベビーベッドを組立て、布団を敷いたらなんかもうすぐ赤ちゃんがくるんだなー、というなんだかほんわかした気持ち
なんだかなつかしいねえ。

そして、そのもと生徒は海外のレストランとか、日本のホテルとかで調理師をしていたので、お料理がもうそれは上手で!
今日もパスタと彼女が焼いたパンをごちそうになりました。
おいしかった。
デザートは旦那さんが作っておいてくれたというプリン。
旦那さんも同業者なんだよね。
絶品でした。牛乳と卵と砂糖だけでなんであんなにおいしいのが作れるのかなあ~。

赤ちゃんも小さい時からおいしいものいっぱい食べられそうでうらやましいね。

| | コメント (0)

«明日コンサート